ギャンブル依存症と借金の素敵な関係

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ギャンブル依存症と借金はコインの裏表

パチンコパチスロ
ギャンブルをきっかけに借金を背負ってしまう方は後を絶ちません。
統計などを調べるまでもなく、特にこのサイトをお読みの方ならうなずいて頂けると思いますよ。

さて、ギャンブルをする方に質問したいのですが、借金をきっかけにギャンブルを始めた方はいませんか?

ギャンブル依存症と借金依存症

ギャンブル依存症とは、別名病的賭博症とも呼ばれ、何よりもギャンブルを優先させてしまう心の状態に陥ることです。

この病気はとてもやっかいで、自分の気持ちではどうにもならないギャンブルに対する渇望現象からギャンブルをやめることが出来ません。

代表的なギャンブルはパチンコパチスロ

ギャンブルといえばパチンコやパチスロでしょうか。
賭け事をして遊ぶ施設が日本のどこにでもある・・・このような国は世界でも例を見ないでしょう。

パチンコやパチスロはお金がないとできませんから、ギャンブルへの渇望現象はやがて借金をしてでも打ちたいという思いに変わってきます。

最初はみんな楽しみたかった

パチンコやパチスロをする人のほとんどは楽しみたいという思いで始めているはずです。

ところがそれがいつの間にかとにかく打ちたいという思いに変わり、勝ち負けなんかどうでも良い状態にまで変わることすらあります。

末期は借金依存症

ギャンブル依存症の末期には借金依存症がまっています。
これはその名の通り、借金をすることが習慣になってしまい、どうにもならなくなってしまうことです。

最悪の場合、あなたの命すら奪いますから早急な対処が必要です。

かつて私もギャンブル依存症でした

えらそうに語っているのですが、かつて私はギャンブル依存症でした。
今も時折、ついついAタイプに手を出してやけどをしてしまうことがあるので、ギャンブル依存症だと自覚しています。

ギャンブル依存症の克服

ギャンブル依存症を克服するにはとにかく賭けないこと、これに尽きると思います。
レバーと叩いた瞬間に出てくる演出、ペカッと光るあのランプを思い出すとついつい手を出したくなるものですが、その1回のスロットが私たちの人生を壊したのではないでしょうか。

ギャンブルにいけなくなる薬なんてありません。

どうしようもないギャンブルに行きたい気持ちを歯を食いしばって止めることは素晴らしく勇気ある行動だと思います!

ギャンブル依存症を克服するために色々なことをしましたが、私の場合は結局我慢することに尽きました。
朝から夜まであいているパチンコ屋。
さらにどんな場所にでもあるのですからタチが悪いというものです。

ただ我慢と言うよりあきらめたという気持ちが強いかも知れません。
もう私はギャンブルに負けたのだと悟り、離れていきました。

ギャンブル依存症からどうやって復活したのか〜任意整理のおかげです

どうしようもないと思った私は、借金を法的に整理しました。
いわゆる任意整理で利息をチャラにして、無利息で4年かけて返済する道を選んだんですね。

この時点で精神的にはずいぶん楽になりましたし、もう借りられないという思いからギャンブルには一切手を出さなくなりました

任意整理についてはこちらの記事にも書いています。

【体験談】任意整理をした私

こちらの記事に書いてあるとおり、任意整理そのものは決して難しいものではありません。
電話1本で終わります

私のギャンブル依存症はその電話1本で解決しました

任意整理するとどうなるのか

任意整理をすると、その瞬間から借金の督促はピタリと止まります。

そしてカードにはさみを入れ、2度と借りられなくなります。
もし借りてしまえば任意整理はパーです。弁護士さんとの契約を違反したことになり、再度、もっとひどい督促が始まるでしょう。

私はこうして絶対に借りられない状況に自分を追い込みました。

そしてこの状況は私をギャンブル依存症から救ってくれる状況に自らを追いやったとも言えそうです。

専門家に相談を〜医師・弁護士・司法書士

残念ながら、日本の医療でギャンブル依存症に対応できる精神科医は決して多くはありません。
しかしまずは生活を立て直さないことには、ギャンブル依存症も借金依存症もどうにもなりませんので、私と同じように弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。

相談先としては

弁護士や司法書士を紹介してくれる、相談さぽーとの無料相談プログラム
アヴァンス法務事務所といった任意整理に強い法律事務所などがありますので、まずはこちらを頼ってみてはいかがでしょうか。

相談するだけなら無料です

そしてその相談があなたをギャンブル依存症から救ってくれます。少なくとも私は救われました

ひとりで悩まないで下さい。
誰にも相談できない気持ちもとても良く分かります。

だからこそ、公平な立場で話を聞いてくれる第三者に助けを求めましょう。

私はあなたに生きていて欲しい、人生を立て直して欲しいと切に願っています。

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

あなたに適したファクタリングサービスを10秒でアドバイスします。詳細はクリック!
資金調達のプロ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする