借金の計算をする3つのメリット

スポンサーリンク

スポンサーリンク


借金の計算はつらい

「え?!私の借金これだけ?!」なんて冗談ではなく、ホントに驚くものです。

借金の総額を計算するとき、電卓を叩くたびにどんどん増えていく金額。
そして血の気が引いていくのが分かりますよね・・・。

私も何度も体験しています。

中には途中で計算をやめてしまう人もいるでしょう。

しかし、借金の総額を計算することは本当に大切なことなんですね。

そこでこの記事では借金の総額を計算するメリットをお伝えします。
ちなみに以前下のような記事を書きました。

借金返済に困ったら借金総額を把握するべし

本記事は借金返済に困ったら借金総額を把握するべしの詳細版です。

【メリット1】借金の総額を計算するからこそ前に進める

借金の総額の計算とは、ゴールまでの距離を測ること。
ゴールが見えないマラソンほどつらいものはありませんから、まずはゴールを知ることから始めましょう。

【メリット2】返済期間が計算できる

借金の総額を計算すると返済期間の計算が出来ます。
つまり自分が借金から解放される時期が明確になるんですね。

これもきっと私たちの希望になるはずですよ。
永遠に続くわけではないと知ることができます。

【メリット3】借金を計算すると現実にきちんと向き合うことが出来る

借金に向き合わなければ返済は遠くなります。
やけっぱちになって「もう疲れたからどうでもいいや」とまた借りてしまう可能性もありますし、やけ酒やギャンブルに走るなど、傷口をさらに広げることにもなりかねません。

つらいですが現実を知りましょう

まとめ

借金の総額を計算することでゴールが見えて前に進めます。
つらい現実であっても、まずは自分の立ち位置を知ることが重要です。

さらに借金の総額を計算することは、お金に対するマインドを変えるために必要なことです。
つまりお金は借りるものから、稼ぐものへと変えていくんですね。

とんでもない借金を抱えてしまうことは、それだけ自分の心が乱れていたからかもしれません。

返済というプロセスを通じて、心の立て直しも図りましょう!

あなたに適したファクタリングサービスを10秒でアドバイスします。詳細はクリック!
資金調達のプロ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする