借金・キャッシングの返済には人生の明確な答えが必要

スポンサーリンク

スポンサーリンク


あなたは人生に明確な回答を持っていますか?

さて、いきなりこんなことを言われても分からないと思います。

あなたは人生に明確な回答がありますか?

何それ?というのが正直な気持ちでしょう。

この言葉は言い換えると
あなたには人生の明確な目的がありますか?
と言い換えることが出来ます。

あなたはどうでしょうか?

具体的な目標を持たないとキャッシングしてはいけない

キャッシングの返済や借金の支払いに苦しむ人の大半は、具体的な目標がないままお金を借りています。

一時の快楽かもしれませんし、見栄のためかもしれません。
もちろん中には、具体的な目標(結婚や出産、事業など)のために借りた結果、返済に苦しんでいる人もいると思いますが、そんな目標があれば返済に苦しむことはないと思うのです。

あなたには大事にしている人はいますか?

人間は報酬がないと行動できない動物です。
あなたにとって、借金を返済する報酬は何でしょう?キャッシングの支払をする報酬は何でしょうか?

もしわからないのであれば、大事な人のため、自分自身を含めた誰かのために頑張ってみてはいかがでしょう。

誰かが喜んでくれる、自分が幸せになれる。
欲しいものを自分の力で手に入れるため、具体的な目標に近づくため、達成するために頑張れる、人間ってそういうものだと思うんです。

返済のための行動を習慣化する

大切な人、モノでもかまいません。
そんな人や物を手放したくないなら、今すぐに返済に向けて動き出すべきです。行動するべきです。

その行動は最初はつらいかもしれない。
でも慣れてしまえば平気なもので、むしろさらに返済を繰り上げるために大きな努力ができるようになるでしょう。

むしろ返済をサボると命を奪われることもある

人間には3つの癖があります。

  • サボり癖
  • 逃げ癖
  • 頑張り癖

サボり癖は何もしなくても身についてしまう、とても身につきやすい、習慣化しやすい癖です。

逃げ癖もまったく力を入れずに身についてしまう癖で、アルコール依存症、ギャンブル依存症、買い物依存症などひどい病に陥ることが大半です。そして最後は借金癖がついてしまい、人生を破滅させかねない恐ろしい癖です。

最後にあるのが、頑張り癖
頑張っている人自身、実は自分が頑張っていることに気づいていません。
他人からみるととても頑張っているのに、当人にとってはそれが普通なんです。

もしあなたが頑張っているのにつらいと感じているなら、頑張り癖が身についている証拠。だって、つらいのに頑張っているんですからね。
もしくは、サボり癖や逃げ癖から脱しようといちばん大変な時期かもしれません。

このブログでは、サボり癖や逃げ癖から解放されるための情報も提供しています。

任意整理や自己破産は逃げることなのか〜違います

任意整理や自己破産は逃げることではありません。
これから頑張るために自分を一度リセットする儀式です。

ただし、任意整理や自己破産で返済は楽になるものの、その後何もしなければ逃げ癖やサボり癖が再び身についてしまいます。

だから具体的な目標、人生への答えを持とう

逃げ癖やサボり癖をどうにかするために、具体的な目標や人生への明確な答えを持つことはとても大切だと書きました。

もしどうしても分からないのなら、カウンセリングに頼ってみてはいかがでしょうか。

このE&Cカウンセリングのカウンセラーは借金返済も経験しており、決してあなたを白い目で見ることなく接してくれます。

そして人生の具体的な目標設定とその目標に向けた成長のプロセスを提供してくれます。

ぜひ一度覗いてみて下さい。

E&Cカウンセリング

あなた鎖から解放されるための手段

キャッシングをするなら、具体的な目的を持ちましょう。そして返済プランを無理のない程度に立てましょう。

このサイトで繰り返し述べている

返済額=収入ー生活費ー貯蓄額
という黄金の方程式をきちんと計算しましょう。

返済中の方は、この方程式で自分の生活費が成り立つのか改めて確認して下さい。

どうしても無理なのであれば、任意整理や自己破産を視野に入れて弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




応援クリックをお願いします!!
↓↓↓


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金(500万円~1000万円未満)へ
にほんブログ村

債務整理の相談ならしおり綜合法務事務所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする