【貯金】借金・キャッシング返済中の貯蓄のやり方

スポンサーリンク

スポンサーリンク


キャッシング・ローン・借金返済中も貯蓄は必須

返済に一生懸命で貯金をしていない?!
これはとても危ないことです。

借金返済中は使えるお金がとても限られますから、万が一のために貯蓄をしておくことが、完済にはとても有利に働きます。

1,000円でもかまいません、必ず貯金しましょう。

このことについてこちらの記事にも書いています。

借金・キャッシング・ローン返済の黄金方程式:返済額の決め方

具体的な貯金の方法

さて、どうやったら借金返済中でも貯金が出来るのでしょうか?

まず、収入から、返済額を引いて下さい。

収入ー返済額

次に生活費を決めます。
生活費の決め方はこちらの記事に書いてあるとおり、家賃込みで13万円〜25万円程度にしましょう。

借金やキャッシングの返済額はこう決めろ!

すると貯蓄額=収入ー生活費ー返済額と求めることが出来ますね。

貯金の額は簡単に減らさないこと

人間は弱い生き物です。
ちょっと生活が苦しくなるだけで「貯金を減らして楽をしようかな」と考えてしまいます。

しかしちょっと待って下さい。
まだ我慢できるところはないでしょうか、もっと減らせる支出はないでしょうか?

貯金を減らしていてはいつまでたっても生活水準が変わらず、いつの間にか再度借金をしてしまうことになるはずです。

ですから、毎月の貯蓄額を簡単に減らしてはいけません。

最強の貯金の方法は天引き貯金

借金を抱えている方なら分かって頂けると思いますが、毎月の余った生活費を貯金するというのは絶対におすすめできません!

貯金の基本は収入から先に貯金をして、残ったお金で返済と生活することです。

天引きにには住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスがおすすめです。
このサービスでは、銀行などの金融機関から自動的に住信SBIネット銀行に入金されるため、何もせずともお金を積み立てることが出来ます。

毎月1万円から、手数料も無料ですのでぜひ活用して下さい。

住信SBIネット銀行・定額自動入金サービス

しっかり貯蓄・しっかり返済

人生は何が起こるかわかりません。
皆さんもまさか借金を抱えることになるとは、ローンやキャッシングに苦しむことになるとは思いませんでしたよね?

万が一に備えて、返済しながらでもしっかり貯金を蓄えておきましょう!

あなたに適したファクタリングサービスを10秒でアドバイスします。詳細はクリック!
資金調達のプロ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする