借金返済のためにSNSやブログを使おう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


借金返済のためにSNSは有効か

借金

世の中、借金返済ブログってたくさんありますよね?

ご自身の返済記録や返済中の気持ちを綴ったり、このブログのように返済している方の手助けをしたいという気持ちで書かれているブログもあります。

いずれにしても、借金返済ブログがある以上、何かの役に立つから書かれているのでしょう。

そして何より私の場合はブログを書くことが大好きです。

私が借金返済ブログをやめてしまった理由

かつて私も借金返済ブログを書いていました。
日常の気持ちの移り変わりや、返済額、債務額などを記録して公開し、読者の方と共有していました。

同じ境遇の人と接すれば共感が生まれます。

借金を抱えて返済でつらい思いをしているなんて、リアルな交友関係では言えることではないので、ブログにはずいぶん助けられたなあなんて思うんです。

しかし病気が再発して入院してしまいました

私はうつ病をきっかけに生活費を借金したので(他にも借金の理由はありますが、また書きます)、返済中に病気が再発してブログの更新をやめてしまいました。

入院したため幸い、周りの人や病院の看護師さんの理解もあり、借金を抱えていることを責められることもなく、むしろ相談に乗ってもらえたりしていたので助かりました。

借金返済というマラソンには他者との共感が必要

以前記事にも書いたとおり、借金返済はマラソンです。
場合によっては何年も続くマラソンですから、出来る限り応援してもらえたほうが良いですよね。

借金を返済はマラソンです、一緒に頑張りましょう

だからブログを書くことはとても有用なことかなあと思います。

そしてTwitterで同じ境遇の人とコミュニケーションを取ることも良いほうに働きそうです。

このブログも借金返済を頑張る方の伴走者として使って頂けると嬉しいです!

当時はSNSを使う発想がなかった

私はうつ病でありながら600万円の借金を返済しましたが、借金返済のことをTwitterに書くことはしませんでした。
どうして?と言われるとよく分からないのですが、当時のTwitterは今のように誰でも使うというものではなく、ネットに詳しい人が遊びに使うような感覚だったんですよね。

またサブ垢などいくつもアカウントを持つことも珍しかったかなあと思います。

借金返済で使える最強ツールはTwitterとブログ

借金返済がつらい時に役立つネットツールを考えてみました。

【借金返済SNS】Twitter

やはりTwitterは最強でしょう。色んな境遇の人と繋がることも出来ますし、気に入らないならサクッとブロックすることも出来ます。

共感し合えるもの同士が集まり、励まし合うことはとても素晴らしいことだと思いますよ。

正し傷の舐め合いには注意です。

「あの人が返済滞ってるなら、僕も良いかな」

そんな極端なことはないと思いますが、自分は自分のペースを守り通すことが大切です。

借金返済ブログ

この記事にもあるとおり、ブログを通じて色々な人と交流をすることも大事でしょう。
ブログの場合は交流と言うより、むしろ自分の気持ちを吐き出す場所として活用しても良いと思います。

少しくらい気分の時に無理矢理明るく書くなんてのも効果がありそうですね。

借金返済中はメンタルも不安定になりがちですし、気持ちを吐き出す場所は必要でしょう。

自分の気持ちを吐き出して楽になれる場所を見つけましょう

この記事は借金返済宙にブログを書くことは有効かというテーマで書いてみましたが、私は有効だと考えています。

もちろん中にはブログを書いている時間は副業に充てたほうが良いという考えもあるとは思うのですが、何よりも大切なことはメンタルと返済です。

メンタルが疲れてしまえば仕事どころじゃなく、返済も滞りますから、まずは体と精神をしっかり保つことが重要ですね。

そのためにもネットのツールとして ブログやTwitterを活用することはとてもいいことかなあと思います。

これからも頑張りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




応援クリックをお願いします!!
↓↓↓


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金(500万円~1000万円未満)へ
にほんブログ村

債務整理の相談ならしおり綜合法務事務所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする